読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

QV_Developer_01日本語 合格体験談 - QV_Developer_01日本語 資格トレーニング

 

NO.1 右の展示を参照 してください。
顧客が展示に表示されたスクリプトを再ロードすると、 それが応答および完了に失敗し、 エ
ラーメッセージが表示されます。
OBJECT OUT OF MEMORY .
どのように開発者はスクリプトの論理エラーを解決する必要がありますか。
A. 外部結合の代わりに内部結合を使用するようにスクリプ トを変更します。
B. 限定する必要があ るフゖールドだけをリストする QUALIFY* コマンドを変更します。
C. Department テーブ ルで DepartmentID の 修飾フゖールド名と一致するように営業担当者テ
ーブル内の DepartmentID フゖールドを変更します。
D. 括弧で囲まれて接 合されているテーブ ル の名前を含めるよう に 外部結合コマンドを 変 更
します。
Answer: B

QV_Developer_01日本語 書籍   QV_Developer_01日本語 ダウンロード   

NO.2 セクションへのゕクセス文の後、セ ク ションゕプリケーシ ョ ンの文の前に表をロ ー ド
する場合、開発者は何を考慮しなければなりませんか。
A. すべてのフゖール ド名は大文字で記述しなければなりません。
B. フゖールドゕクセ ス、ユーザー、およびパスワードをロードしなければなりません。
C. フゖールドゕクセ スはロードされた最初のフゖールドでなければなりません。
D. すべてのフゖー ルド名は$ 記号で始まらなければなりません。
Answer: A

QV_Developer_01日本語 日記   QV_Developer_01日本語 合格点   
Topic 4, Design and Develop the QlikView Application User Interface

NO.3 開発者は複数のグラフとコンテナオ ブ ジェクトを有し、各 グ ラフはさまざまな式 を 有
します。
開 発 者 は 容 易 に チ ャ ー ト 内 の 式 に 関 連 す る 情 報 を 取 得 す る 方 法 を ユ ー ザ ー に 提 供 す る 必 要
があります。
どのように開発者はこの要件を満たすことができますか。
A. キャプションタブ のヘルプ Text プロパ テゖで徹底した各チャートの説明とその式を入力
します。
B. 各チャ ート の ため のテキ ストオ ブジ ェク トを含 むヘル プ情 報を 作成し 、QlikView ののリ
ンク· オ ブ ジ ェ ク ト 機能 を 使 用 し て 、 対 応 する テ キ ス ト オ ブ ジ ェ クト に 各 グ ラ フ オ ブ ジ ェク
トをリンクします。
C. レ゗ゕウトタブの チャートプロパテゖ に テキストで徹底した 各 チャートの説明とそ の 式
を入力します。
D. 各チャートのヘルプのグラフゖックを設計し、キャプションの背景として設定します。
Answer: A

QV_Developer_01日本語 段階   

NO.4 顧客は CustomerNumber 、 CustomerName 、 AddressLine1 、 AddressLine2 、 City 、 StateCode 、
PostalCode と CountryCode というフゖールド を持つゕドレステーブルがあります。
設計者は CustomerNumber と CustomerName の項目を除くゕドレステーブル上のすべての選
択を無視して、 お客様の国番号は米国または CA である個別の顧客の数を表示するようにグ
ラフを設計する必要があります。
どのように設計者は必要な値を計算することができますか。
A. count({$<CountryCode={US, CA}, AddressLine1=, AddressLine2=, City=, StateCode=, PostalCode=>}
distinct CustomerNumber)
B. count({$<(CountryCode={US} or CountryCode={CA}), AddressLine1=, AddressLine2=, City=,
StateCode=, PostalCode=>} distinct CustomerNumber)
C. count({$<CountryCode={US, CA}, Addresses.*=>} distinct CustomerNumber)
D. count({$<CountryCode={US or CA}, AddressLine1=, AddressLine2=, City=, StateCode=,
PostalCode=>} distinct CustomerNumber)
E. count({1<CountryCode={US, CA}, CustomerName=CustomerName,
CustomerNumber=CustomerNumber>} distinct CustomerNumber)
Answer: A

QV_Developer_01日本語 更新   QV_Developer_01日本語 基礎   

JPexamが提供したQlikViewのQV_Developer_01日本語 合格体験談を持っていたら、美しい未来を手に入れるということになります。JPexamが提供したQlikViewのQV_Developer_01日本語 合格体験談はあなたの成功への礎になれることだけでなく、あなたがIT業種でもっと有効な能力を発揮することも助けられます。このトレーニングはカバー率が高いですから、あなたの知識を豊富させる以外、操作レベルを高められます。もし今あなたがQlikViewのQV_Developer_01日本語 合格体験談にどうやって合格することに困っているのなら、心配しないでください。JPexamが提供したQlikViewのQV_Developer_01日本語 合格体験談はあなたの問題を解決することができますから。

夢を叶えたいなら、専門的なトレーニングだけが必要です。JPexamはQlikViewのQV_Developer_01日本語 合格体験談を提供する専門的なサイトです。JPexamの QlikViewのQV_Developer_01日本語 合格体験談は高度に認証されたIT領域の専門家の経験と創造を含めているものです。あなたはJPexamの学習教材を購入した後、私たちは一年間で無料更新サービスを提供することができます。

QV_Developer_01日本語試験番号:QV_Developer_01日本語問題集
試験科目:QlikView 11 Developer Certification Examination (QV_Developer_01日本語版)
最近更新時間:2017-01-13
問題と解答:全70問 QV_Developer_01日本語 試験勉強書
100%の返金保証。1年間の無料アップデート。

>> QV_Developer_01日本語 試験勉強書

 

QlikViewのQV_Developer_01日本語 合格体験談に受かるために一所懸命頑張って勉強していれば、あなたは間違っているのです。もちろん頑張って勉強するのは試験に合格することができますが、望ましい効果を達成できないかもしれません。現在はインターネットの時代で、試験に合格する ショートカットがたくさんあります。JPexamのQlikViewのQV_Developer_01日本語 合格体験談はとても良いトレーニング資料で、あなたが試験に合格することを保証します。この資料は値段が手頃だけでなく、あなたの時間を大量に節約できます。そうしたら、半分の労力で二倍の効果を得ることができます。

JPexamは最新のC-THR86-1608問題集と高品質の210-030問題と回答を提供します。JPexamのJN0-346 VCEテストエンジンと1Z1-453試験ガイドはあなたが一回で試験に合格するのを助けることができます。高品質のE20-562 PDFトレーニング教材は、あなたがより迅速かつ簡単に試験に合格することを100%保証します。試験に合格して認証資格を取るのはそのような簡単なことです。

記事のリンク:http://www.jpexam.com/QV_Developer_01-JP_exam.html